本文へスキップ

筑波スカイボウルは、確かな技術と自由な発想で、新しいボウリング・ライフスタイルをご提案します。

ボウリング教室BOWLING SCHOOL

ボウリング教室(一般)

■対象:ボウリングがうまくなりたい方ならどなたでも
   開催日時  担当  内  容  定 員
昼の教室
午後のボウリング倶楽部
 毎週木曜
14:00〜16:00
 谷 敬詞プロ ワンポイントレッスン
3ゲームの記録会
 16名
夜の教室
LTB(Learn to Bowl)
 毎週火曜
19:00から20:30
 谷 敬詞プロ ワンポイントレッスン
2ゲームの記録会(大会形式)
 16名
■料金
  一般・大学生 高校生・中学生 
1 回 \1,250 ¥1,050
5回券 \5,250 ¥4,450
※プロトーナメント等で不在の場合があります。

ボウリング・エキスパートスクール

■対象:プロボウラー目指す方
■開催日時:ご予約制となります。
■担当:谷 敬詞プロ
■定員:2名
■内容:完全個別指導、技術指導やプロテスト合格のためのノウハウをお教えします。
■料金:¥3,600/1時間 

ジュニア・スタディ&ボウリング クラブ

■対象:幼稚園年長〜中学生で文武両道を狙う方
■水・金 17:30〜19:00
■内容:ボウリング(約10分)→算数・数学(約45分)→ボウリング
詳細チラシ

ボウリング・スクール ポリシー



プロボウラー
プロインストラクター 谷 敬詞


■2007年プロボウラー資格試験合格
■日本プロボウリング協会インストラターB級
■全日本ボウリング協会公認ドリラー



 十人いれば十人の考え方・体力・運動能力があります。まさに十人十色です。これはボウリングに限って言えることではありませんが、その十人十色に対してはやはり十色の教え方が必要だと考えています。もちろんある程度のグループ化はできますが、人により時間的や体力的などのそれぞれの制約がありますから結果的に同じ教え方は無いに等しいと考えます。
 ボウリングという範疇で考えるなら、基本的な動作は、結局、物理的に合理的な動作になります。上手い人の投球を見て、なんか楽にしかもスムーズに投げているなと感じられたことはありませんか?これを分析してみると結局合理的な投げ方を自然に自分の体で再現しているにすぎません。しかも再現の方法も様々ですが、ちょっと回りくどい言い方をすると、体の中の特に足、腰、腕、手首、指などの自由度のある部分をうまく組み合わせ、ボールに目的に応じたエネルギーを必要最小限の動作で与えてやること ですね。
 なにかめんどくさい表現をしているように感じられますが、逆に言えば、足、腰、腕、手首、指などの自由度のある部分を一つ一つ分析し、ある一定の範囲でその人が再現し易いように仕向けること。ただしすべての部分において一度に理想的な動きを求めることは困難なので、一番プライオリティの高い部分、もしくは効果の大きい部分から修正していくこと。その時に、「こうだからこうなる」という理論説明も行い、理解を深めてもらうこと。これが私のスタンスです。

 ボウリングにはもうひとつやっかいなことがあります。投げ方はできても点数はあがりません。そこがまたボウリングの醍醐味ですが、レーンとの戦いというのがあります。
 ボウリングのレーンにはオイルがひいてあります。当初はレーン表面の保護のためだったのですが、そのオイルのひき方でボールの動きが変わります。当然オイルのあるところではボールは滑ります。オイルが無いとボールの回転方向に動きます。しかもオイルはずっとあるとは限りません。転がっていくボールに付着して転がった部分のオイルが少しずつ無くなり、またボールについたオイルが今まで無かったところにハンコを押すように跡を残します。オイルのひき方をオイルパターンと言っていますが、これが生き物のように変化していきます。そこをどうやって攻めていくのか?攻めればよいのか。「ああややこしや」です。

 このようにボウリングには投げ方と攻め方がありそれぞれののインストラクティングあるいはコーチングがあるのですが私にはさらにもうひとつ重要なポイントとしてその投げ方や攻め方に応じたドリルの必要性を感じています。
ドリルとは、ボールの指穴をあけることですが、穴の開け方で指からボールへのエネルギーの伝わり方も変わってきます。しかもここは投げ手(ボウラー)の感性の部分も大きく作用するので、そのボウラーからのヒアリングも重要な要素となります。ボウラーを見ずに標準的なドリルをすることも当然できますが、これはビギナーのみに適用できるものであって、フォームがかたまり始めた中級者以上の方にはご自身にあったドリラー(ボールに穴をあける人)を見つける事も上達の近道と言えるでしょう。またフォーム矯正のための一時的なドリルレイアウトも有り得ますので、そのあたりも含めて相談できるドリラーの存在は大きいと思います。先にも述べましたが、このドリルは感性が伴います。ドリラーよってもその方の理論や個性もあり、それがボウラーにフィットするかどうかは本人の感覚ですのでご自身にあったドリラーはご自身で見つけることをお勧めします。

バナースペース

筑波スカイボウル

全国ボウリング公認競技場(JARBA)
米国PBA公認センター(PBA)

関連団体
全日本ボウリング協会(JBC)

日本ボウラーズ連盟(NBF) 筑波支部
全国実業団ボウリング連盟(ABBF)

日本プロボウリング協会(JPBA)

〒300-4351
茨城県つくば市上大島4

TEL 029-866-0411
FAX 029-866-0413

アルバイト募集

ボウリングが大好きな方
人と接するのが好きな方
プロボウラーを目指す方 等々

随時募集しています。
お電話後履歴書をご持参ください。